2016年05月05日

カーオーディオを押し売り!ついでにPC用の製品まで、、

今日は知り合いの車にカーオーディオの取り付け!

車はマツダCX-3でしたが、、、カッチョいいね!CX-3って、、

マツダの車に共通しているラインが有り、最近のマツダの車って直ぐ、あ!!マツダ車だ!ってわかる様な感じです!

そんなカッチョいい車に取り付けしたカーステ、ヘッドユニットは

carrozzeria DEH-P01


20160505005.jpg
朝撮りの意味不明なアングル、ピントになっています。

底を上にして3枚撮ってしまった!最近どこにピントを合わせたらいいか?悩んでます?

このP01は2年位前かなぁ〜?知り合いから付属アンプ無しの新品を定価の半額以下で売って頂きました。

今回取り付けたCX-3オーナーはアンプとスピーカーはご自分で用意され、このP01を私からお買い上げ!

最初はカーオーディオを一式、CX-3のオーナーが揃えられ、私が取り付け!との、お話でしたが、ちょうど私が使ってない製品有るよ〜!となりP01をお売りする事に

20160505006.jpg

銅メッキされた高級感ある仕上がり、、車に取り付けると見えなくなるけどね!

カロのP01と言えば多くの調整機能が有ります。

この辺はもう〜カロのべージでご確認された方が私の下手な説明よりわかりやすいと思います!

carrozzeria DEH-P01の商品ページ

車の場合のスピーカーの取り付け位置って車によって様々です!

スピーカーユニットがコアキシャルの場合、車の多くのフロントスピーカーの取り付け位置がドアの足元近い場所の為に音の定位が下になってしまい下から音が聞こえる不自然な感じになってしまいます。

そこで指向性の強いツィーターを別にして160〜170mmのウーファーをドア純正スピーカー取り付け位置に取り付け、ツィーターを耳の高さに取り付けする事で音の定位を上げるセパレートなスピーカーシステムが純正トレードインタイプ含め、車用スピーカーシステムでは多いんです!

でもねセパレートなスピーカーにするとウーファーとツィーターの位置が離れる事による、音の自然さが、、

ホーム用スピーカーでも3ウェイスピーカーより同軸、コアキシャルスピーカーの方が音が自然だ!と感じる事が有ると思います!音の出口は同じ位置からがいいんです!左右は違う話ですよ!ウーファー、ツィーターを組み合わせた、1つのスピーカーとしてですよ!

カーオーディオでのセパレートスピーカーのウーファーとツィーターの取り付け位置は車のスピーカー取り付けが条件が限られている事が多く、大きく離して取り付け!なんて事が多いと思います!

そこでウーファー、ツィーターの音の出方を取り付け位置に合わせコアキシャルスピーカーの様な自然な音に補正する機能がタイムアライメント!

左右にスピーカーがある事で臨場感が出る、これステレオ!ウーファーとツィーターの離れてる距離を測定して、それぞれのユニットの音の出るタイミングを合わせる事がタイムアライメント!かなぁ?まぁ簡単に言えば、それぞれのスピーカーユニットからの音が同時に耳に届く様にする音響補正機能です!

ウーファー、ツィーターそれぞれにアンプを使え、細かい調整まで出来るヘッドユニットがDEH-P01です!

カロのヘッドユニットのP01は旧型からですが補正機能では元祖の様な存在!

こんな事をCX-3のオーナーに話したところ、タイムアライメントのところで、、買います!と、、ウへへ、、押し売り成功!

他にも満足出来る機能は沢山有りますけどね〜!カーオーディオの場合、走行時のノイズなんかも多く有り、音響補正機能の充実ぶりには、、凄いです!

20160505007.jpg
carrozzeriaのところにピント合わせてみました!

スピーカーの取り付け部分の防振、ドアへのデッドニング、最適な配線材、配線方法、これ常識で当たり前に行っています!

これって車に合わせてアンプ、スピーカー、ヘッドユニットのオーディオパーツを合わせる為の当たり前の作業ですからね〜

私の場合、車のスピーカーの取り付け部分の防振対策(吸音材も使いますよ!)は徹底的に行います。配線なんかも予算に合わせ、予算内で最高の状態に出来る様、努力しますが、この辺は車による違いって少ない様な気がします!でもね!1番時間が掛かって、車による違いが有る作業ってP01を使うなら音響補正の調整なんです!

これだけは車、聴く本人によって全然違う!!

ですので運転席に何時も運転する車のオーナーに乗ってもらい、助手席から私が調整をしています。

もちろん停車した状態で決まったら、次は実際に運転してもらい、走行状態で確認、調整します。

カロのDEH-P01の場合、オートタイムアライメント、オートイコライザーなんて機能も有りますが、、最初はオートで、その後、細かい調整って感じかなぁ!

そんな感じで作業を終了し、CX-3のオーナーと友人、私で私の仕事場でお茶をしていたら、、CX-3のオーナーはMacBookProをお使いで、こんな製品が欲しいらしいのです!

SONY CAS-1


20160505001.jpg

今の価格.comでの最安値67,500円!!

まぁ〜私にはよくわからない製品だけど、、欲しかったら買えば〜??

仕様1


20160505002.jpg

仕様2


20160505003.jpg

仕様3


20160505004.jpg

今、私には、どうしても欲しいオーディオ機器(アンプ)があります。それが買えるまで他のオーディオ機器の事を考える事はしないと、、他のオーディオ機器でも考えると欲しくなるからね!ですので、この製品は知らなかったよ〜

まぁ欲しかったら買えばいいよ!

ほれ今、仕事場のパソコンで価格.con開いてあ・げ・る!!

そしたら、、本当ですか?これは夢なの、、、買いやがった!!

SONY CAS-1(W)を67,500円+代引き手数料864円でお買い上げ!!

なんて漢なんだ!今日だけでカーステも含めて10万円以上のお買い物!?

と言う事でSONYのCAS-1が届いたら私達に試聴させて頂く約束をして、お帰りになりましたとさぁ!

どれ!これからMR2をと、、もうエンジン下して有ると思うんで、、今夜はエンジンばらしだなぁ♡

エンジンがどんな状態か?もう今年のゴールデンウィークは車関係でウキウキが止まりません!ヤバーい!?パソコン関係では何もしてないや〜


自作PC ブログランキングへ

にほんブログ村
posted by さそがれ暇人 at 22:57 | Comment(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサーリンク