2016年09月18日

IntelのSSDをパソコンに取り付け!

今日と明日は仕事がお休みだ!!

私の場合

お休みの日って、なぜか早起きしてしまうんです。

もちろん友人が少ない私に今日、明日の予定など無く、、、

今日なんか朝から猫様と戯れ!

最近の私ん家の猫様の好きな遊びは階段上り下り、、一緒に階段10往復

猫様が寝てからは、お酒を頂きながら、、

そうだ!SSDをパソコンに取り付けしよう!

写真を撮りながら、、でもね!

今日はカメラが調子悪いんですよ!

ピントが、、、それ私が酔ってしまってるからなのか?

まぁ何でもいいや〜!

Intel SSD 600p


自宅パソコンに取り付けるSSDは最近購入したIntel SSD 600pシリーズの256GBの製品!

SSDPEKKW256G7X1で御座います。

SSDPEKKW256G7X1をパソコンに取り付け!


20160918003.jpg

まずはM.2SSDをPCIeスロット接続する為に玄人志向のM.2-PCIeに600pを合体!


玄人志向 STANDARDシリーズ PCI-Express x4接続 M.2スロット増設インターフェースボード M.2-PCIE

今回は、とりあえずの取り付けなので変換ボードを使ってます。

後日マザボのM.2ソケットで600p接続予定で御座います。

600pの裏には温度センサーを貼ってます。

20160918004.jpg

わかりずらい写真で申し訳御座いません。

パソコンと合体です!

CrystalDiskMarkをやってみる!


取り付けて1回目の結果です。

20160918001.jpg

まぁ〜SATA6G接続のSSDよりはResdは速いですがWriteは、、

T_Sensor3が600p裏に取り付けた温度センサーの温度で御座います。

この時の温度が32℃

CrystalDiskInfoの方はIが600pで1回目終了後すぐで38℃です。

今日のIntel SSD 600pの最高温度!


今日の室温は24℃くらいで御座います。

600pって40℃以上になるまでCrystalDiskMarkを回してと、、

CrystalDiskMark 1GiB 3回の5回目で、、

20160918002.jpg

やっと41℃になりました!

マザボ付属の温度センサーはガラクタなのか?

32℃と前と変わりません。

仕様では600p 256GBの最大Resd1570MB/sで最大Write540MB/sです。

CrystalDiskMarkの結果も同じような感じです。

温度ですが950Proに負けないくらい熱々だと私は予想していました。

41℃が今日の最高温度ですので思ったより熱はなーい!

体温が41℃なら直ぐに病院行った方がいいですけどね〜!

前のNVMeなM.2SSD温度比較はこちら

まとめ


Intel SSD 600p、、どうなんでしょうね?

まだ950ProやSATA6G接続のSSDと十分な比較はしていません。

CrystalDiskMarkの結果ではNVMeなM.2SSDの中では読み込み。書き込み速度は遅くなってますが、

小さいファイルなんかでの比較では950Proと600p、、違いがわからない?

オイラがガラクタなのか?

NVMeなM.2SSDを購入したい方って読み込み、書き込み速度を重視ですよね〜?

自分の買い物を否定してしまいますが、、

NVMeなM.2SSDがどうしても欲しい〜!それも安く!

と強くお思いの方には今、NVMeなM.2SSDでは最安値の600pでもいいかも?です。

しかし600pって私は中途半端な製品だと価格と性能から思ってはいました。

同じような容量の2.5インチSSDですとSanDisk Extreme PRO 240GBが今、amazonで11,780円です。

予算的な事から600pをご購入されるなら、今はExtreme PROなどの2.5インチSSDを購入して、予算が出来てから、より読み込み、書き込み速度の速いNVMeの利点が十分いかせる製品をご購入された方が満足出来るのではないでしょうか?

NVMeなM.2SSDを後でご購入されてもExtreme PROなら10年間保証が長期ですし別ドライブで使えます。


SanDisk SSD Extreme PRO 240GB [国内正規品] メーカー10年保証付 SDSSDXPS-240G-J25

NVMeなM.2SSDを購入後って、購入前の期待してる体感での良さって私は感じられた事って無いんです。

NVMeなM.2SSDのCrystalDiskMarkなんかの読み込み速度はSATA6Gと比較して何倍も速いですが、

OSを入れて使う場合、、そこまで体感って私には出来ません。

もう〜ベンチで素晴らしい数値が出る事も楽しみにしないと満足出来ないんですよ!

ですので価格が高くても読み込み、書き込み速度の速いNVMeなM.2SSDをご購入された方がご満足は大きいと思います。

NVMeなM.2SSDを購入して体感出来る違いがわからなくてもベンチでいい数値が出れば、、何となく納得出来るオイラの思いで御座います。

パソコンパーツの場合は自分が購入したパーツがレビューのベンチなんかより低い数値だとベンチ上がる様に色々弄って、悩んで、何とかしたいと頑張ってしまうんですよね〜これって自作パソコン組みでは、いい勉強とオイラは思います。

結果

私的にはNVMeなM.2SSD購入されるなら、やはり今はPLEXTOR M8Peシリーズの方がおすすめです。

なぜ私は600pを買ってしまったのか?

だって気になーる!だから仕方ない!

最安値の3D NAND TLCのNVMeなM.2SSDを試してみたい!これのみです。

自宅パソコンでは今は950ProにOSが入っていますが、明日にでもOSをSATA6G接続の840Proに入れ、600pは写真現像、編集用ドライブとして使おうと思っています。

編集後の保存はNASですけどね〜

現像、編集で違いがわかる男に私はなれるのか?

たぶんわかんないだろうな〜?

楽しみで御座います。



自作PC ブログランキングへ

にほんブログ村
posted by さそがれ暇人 at 23:53 | Comment(2) | PCパーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます~~~ヾ(^∇^)

600p、ほぼほぼ公称値通りといったところですね。
発熱も当方が思ってたより低めでなかなか…

ベンチガーソクドガーMLCガーな病気でなければ敬遠するほど悪くはないですね( ..)φメモメモ

もちろん個人の環境・用途によるのでしょうが。


今回のグラフィックボードの一件、円高のくだりもありUSアマゾンで購入という流れが一気に加速したように感じます。

さそがれ暇人様(今更ながら、「暇人様」では失礼なように存じましたので変えさせていただきましたm(__)m)のいう通り、今でこそ国内で買ってもいいかな〜…という価格まで落ち着いてきましたが。

かくいう私も2年ほど前からUSを使っておりまして、今回のpascalもそちらで購入いたしました。

私は頂き物のマザーボードがASUSのものでしたので、AURAでLEDを統一したくGTX1070のSTRIXO8Gを購入しましたが、レートのいい時期に買えたようで1つあたり¥48,000程で買うことができました(^^♪
1番人気のEVGAは在庫が中々潤沢にならないようで…

EVGAの製品はまだケースしか扱ったことしかないのですが、とてもいいものでした( *´艸`)
国内でも販売販路。店舗が広がればな〜…と個人的には思っております。

当方、山に囲まれた片田舎住まいなのでもっぱら通販がメインになるのですが(;´・ω・)


Posted by MM at 2016年09月19日 09:47
MMさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。

600p、、
どのSSDでも長期間使いたいなら余裕ある容量の製品を選ぶ事が大事だと私は思います。
600pの512GBの製品が2万円以下で今は買えます。

私的には600pはありなんですが、、
自信を持って、おすすめ出来る!まではもう少し使ってみないと、な感じで御座います。

グラボに関してはEVGAの国内代理店の売り出し価格に驚きました。

GTX1070が発売されて2ヵ月以上後の取り扱いに関わらず、、

MMさんはSTRIXO8Gお使いなんですね〜
私がGTX1070を購入した時はSTRIXO8Gの方が高くってEVGAの製品を購入しました。

私の住んでる地域はド田舎で御座います。
新品PCパーツの購入は通販のみですので国内、海外通販の違いは、、
届く日数くらいなんで、、製品によっては米国amazon、便利で安く有り難いです。

全然暇人でいいですよ!(さそがれ暇人だと長いので)
失礼などと全然思っていません。

お気遣い頂き、ありがとうございます。
Posted by さそがれ暇人 at 2016年09月19日 15:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサーリンク